発汗のしくみと治療方法

皮膚断面図|発汗とニオイ発生のしくみ

神経伝達物質アセチルコリンが皮膚組織にある汗腺の受容体にくっつくと、汗が出ます。

汗腺の中でも「アポクリン汗腺」から出る汗と皮脂が混ざると、ニオイの原因になります。

皮膚断面図|発汗を抑えるしくみ

皮膚組織の下にボトックスを注入することで、アセチルコリンの分泌が抑えられます。

結果として、発汗が抑えられます。

一度の施術で、3~6か月効果が持続します。

脇ボトックスの施術部位

汗が出る部位を特定します。

片脇につき20か所程度、1~2cm間隔でボトックスを注入します。

脇ボトックス注射イメージ

皮膚の表面直下の浅い部分への注入です。

所要時間は5~10分程度です。

料金

                             
部位料金(税別)
片脇25,600円
両脇48,000円

ボトックスは脇汗以外にも効果があります。

ボトックス料金一覧はこちら

ボトックス注射関連のマンガ

【マンガで分かるボトックス注射】最強の毒ボトックスで、シワが改善する!

【マンガで分かる小顔ボトックス注射】ダイエットじゃ顔は変わらない!

無料カウンセリング
池袋院お電話0369140003
上野院お電話0366638862