メンズ・ヒゲ脱毛クリニックコラム

ビタミンC一日6gでカゼを引かない!?

ビタミンC一日6gでカゼを引かない!?~メンズ・ヒゲ脱毛クリニックコラム

ゆうきゆうです。いつもお疲れ様です。

今年もあっという間に12月31日になりました。早いものです。

さて自分自身、毎年、年末年始にカゼを引いていたのですが、ここ数年、まったく引かなくなりました。

今まで「加湿器」が非常に重要だと思っていたのですが、今年は加湿器をほとんど使っておらず、それにも関わらず、カゼをまったく引いていません。

生活変化として大きいのは「糖質制限+肉食主義」と「ビタミンC」かなと考えます。

まず、糖質制限でたんぱく質を中心とした食生活を続けています。

ただ、それでもカゼを引くことは多々ありました。

しかしここ1~2年、ビタミンCをよく飲むようにしています。

よく「ビタミンCでカゼ予防!」と言いますよね。

とはいえ「ビタミンCを飲んでてもカゼを引いたよ」という意見もよく聞きますし、また
「ビタミンCを一日1gくらい飲んでもカゼを予防する効果は大してない」という話もあります。

では、「大量」に摂取したらどうか。
実際、こんな書籍を読みまして。

ここには「ビタミンCは、大量摂取によりカゼを防ぐ」と書いてありました。

大量とはどれくらいか。
一日、3~6gくらいだそうです。

「えっ!? そんなに飲んで大丈夫なの!? 体に悪いのでは!?」

というご意見、あるかと思います。
ただ実際、ビタミンCは、大量に摂りすぎたとしても問題なく、すぐに尿と共に排出されてしまいます。体の中にたまっていくビタミンではないのです。
もちろん人によっては、下痢などの症状が出ることもありますが、せいぜいそのレベルです。

いわゆる「ビタミン過剰症」が起こることはありません。(起こるのはビタミンD・A・K・Eだけです。『ダケ』と覚えましょう)

いずれにしても、ビタミンCを大量に摂ってもそこまで問題はなく、同時にカゼを予防する効果があるという内容でした。

じゃあ実際、試してみよう。

自分の体で実験してみました。

毎日にわたって、ビタミンCを一回3カプセル(1.5g)、それを一日3~4回飲みました。すなわち一日4.5g~6g服用したわけです。

実際、糖質制限をしていると、そもそも肉中心になりますので、野菜はあまり摂らなくなります。
とはいえ、そもそも野菜だけでビタミンCをそれくらい摂取するのはほぼ不可能。
たとえばレタスは100gでビタミンCが5mgと言われていますので、6gのビタミンCを摂取するために「約120kg」のレタスを食べる必要があることになり、あまりに非現実的です。無理。

よって野菜を食べていようがいまいが、大量のビタミンCを摂取するためには、やはりサプリに頼らざるを得ないわけです。

さて、まぁ、とにかく実際、毎日4.5g~6gのビタミンCを摂取してみたところ。

リアルにカゼを引かなくなりました。

また糖質制限をしていないスタッフさんたちに勧めてみたところ、
・ほぼ引かなくなる
・引くことはあるが症状が例年よりずっと軽い
という結果になりました。

はい。
まぁ実際、自分たちの体験談ではあるので、みなさんに当てはまるものではないかもしれません。とはいえ、カゼをよく引かれる方は、試してみてはいかがでしょうか。
もちろん、多量に飲むことで下痢などの症状がある方は調整してみてください。

いずれにしても、まもなく受験も本番の時期。
無事に乗り切るために、少しでも参考になりましたら幸いです。

さすがにここまで大量には飲みませんのでご安心ください。

そんなこんなで、今年も本当にありがとうございました!
来年もどうかよろしくお願いいたします!

 

 

ゆう脱毛スキンクリニックの無痛脱毛はこちらからどうぞ!

男性のヒゲ脱毛も「10回コース+3年間無料保証」!お気軽に!

マンガで分かる心療内科はこちら!
マンガで分かる皮膚科はこちらです!

メンズ・ヒゲ脱毛クリニックコラム

頼みごとを聞くと好きになる?

頼みごとを聞くと好きになる?

AさんがBさんに頼みごとをしました。
Bさんは「しかたないなぁ…」とOKしました。

このとき、好きになるのはどっちでしょうか?

普通に考えたら、AさんがBさんにたいして「優しい人! 好き!」になるはずです。

しかし実際は逆。
BさんがAさんにたいして、「頼みごとを聞いてあげるなんて、自分はあの人のことを大切に思ってるんだ! 好き!」になってしまうのです。

そしてAさんからすると、「あ、頼みごとを聞いてくれてありがたい」であり、それ以上それ以下、何モノでもありません。

そういえばよく、アイドルや声優のファンの方が、
「俺が育てたのに!」「あんなにお金を使ったのに、裏切られた!」
と怒っていることがあります。

これもズバリその心理で、たくさんお金を使ったり、色々と労力をかけることによって「さらに好きになってしまう」わけです。
逆にお金や労力をかけられたアイドル側は、どんどん「それが当然」になってしまいます。

何にせよ「言うことを聞いてあげたし、頼み事も何度もOKしてあげたから、あのコは僕のことを好きだ」と思うのは大きな勘違いです。
自分も学生時代に何度もノートを貸してあげた人と街で偶然あったときに、
「あ、僕のこと覚えてる!?」と聞いたら、
「ああ! ノートの!」とだけ言われた記憶があります。
ノートしか覚えられてなかった。自分よりノートの方がインパクト強かった。
何にせよ切ない結果になりますので、色々と気をつけましょう。 

ゆう脱毛スキンクリニックの無痛脱毛はこちらからどうぞ!

男性のヒゲ脱毛も「10回コース+3年間無料保証」!お気軽に!

マンガで分かる心療内科はこちら!
マンガで分かる皮膚科はこちらです!

メンズ・ヒゲ脱毛クリニックコラム

別れの季節に告白したくなる理由

別れの季節に告白したくなる理由。~メンズ・ヒゲ脱毛クリニックコラム

 

心理学では「心理的リアクタンス」というものがあります。

リアクタンスとは「抵抗」のこと。
何かの強制にたいして、つい抵抗や反抗したくなる心理のことを言います。

そしてこれは、恋愛においても言えます。

たとえば
「僕、明日から別の学校に引っ越すんだ…!」
「私、明日から仕事、やめなきゃいけないの…」
そんな風に言われて、「しばらく会えない」という状況になると、ついついその人のことを愛おしくなってしまうことはありませんでしょうか。
自分はあります。

このように「もう会えない」からこそ「もっと会いたくなる」。
これも心理的リアクタンスなのです。

よって卒業シーズンなどで、「もう別々の学校に行く」「住む場所が変わってしまう」などによって、もう会えなくなってしまうわけで、その結果、その人のことをより大切に思えてきて、だからこそ告白をしよう…と思えるわけですね。

結果的に、卒業シーズンは告白が増えます。

そしてそのリアクタンスはお互いに抱きますので、相手もOKしてくれる率も高まります。
素晴らしいですね。

しかし必然、引っ越しなどによって「遠距離」になってしまうことが多いので、そうすると会うのにも労力がかかり、別れてしまう可能性も増えてしまいます。

もし長続きさせたいなら、近くに引っ越す、または最初から同じ学校に行くなどの努力が必要かもしれません。

しかしまぁ、そうなると、今度は「いつでも会える」ためにリアクタンスが生じにくくなり、結果的に告白のOK率が下がるのかもしれませんけども。

人生ってうまく行かないなと感じつつも、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

ゆう脱毛スキンクリニックの無痛脱毛はこちらからどうぞ!

男性のヒゲ脱毛も「10回コース+3年間無料保証」!お気軽に!

マンガで分かる心療内科はこちら!
マンガで分かる皮膚科はこちらです!

メンズ・ヒゲ脱毛クリニックコラム

実はそれは縄張りのサイン。

実はそれは縄張りのサイン。~メンズ・ヒゲ脱毛クリニックコラム

横並びで歩いたときに、あなたと相手のあいだに「荷物を持つ」かどうかを見てみましょう。
もし荷物を持っているなら、それは距離感のあらわれ、さらに言うなら「それ以上近づくな」というメッセージかもしれません。

逆に相手と近づきたければ、荷物を逆の手で持ち、それこそ相手サイドの手はフリーにしておき、たとえば手をつなぐ、腕を組むなどのために使えるようにする可能性が大です。

これはイスに座るときも同じで、ヨコ並びに座ったときに、相手とあなたのあいだに、やはり荷物を置くかどうかで判断することができます。

覚えておくと、何かあったときに役立つかもしれません。

気合いを入れてのぞんだデートで、万が一その状態だったときは「あ、警戒されている…」と判断して、あまり深追いしすぎず、その日はまったりお話する、くらいでとどめておくといいかもしれません。

言うまでもなく、真ん中に置かれたものを強制的にどけようとすると、関係性も強制的に排除されますので注意が必要です。気をつけましょう。

 

ゆう脱毛スキンクリニックの無痛脱毛はこちらからどうぞ!

男性のヒゲ脱毛も「10回コース+3年間無料保証」!お気軽に!

マンガで分かる心療内科はこちら!
マンガで分かる皮膚科はこちらです!

メンズ・ヒゲ脱毛クリニックコラム

HSPこと「気にしすぎ」な人の思考

HSPこと「気にしすぎ」な人の思考

「気にしすぎ」な人の思考は、このパターンになります。
何かがあったときに
「これは自分のせいでは!?」「これは自分が悪く思われているせいでは!?」
というように、意識が「自分」に向かってしまうのです。

この「気にしすぎ」なパターンを、
Highly Sensitive PersonことHSPと略したりします。
これは人口の1/5ほどいるとされていますので、あなたにその傾向があったとしても「特殊すぎる」とまで思い詰める必要はないかもしれません。
ただそれによって毎日苦しんでいたり、悩んでいたりするなら、
「私の思考は、本当にそうなのだろうか?」
「逆だとは考えられないだろうか?」
など考えるクセをつけてみてもいいかもしれません。

コツとしては「でも+事実」という思考をしてみることです。

「みんなが嫌っているに違いない!」
⇒「でも、私を好きといってくれる人もいる」
⇒「でもあいさつしてくれる人もいる」
⇒「でもさっきメールをもらえた」

などのように、「でも+事実」で反論をすること。

これだけで「あぁ、考えが偏っていたかも…!」と思うことができます。

あなたにその傾向があったら覚えておいていただければ幸いです。

ちなみに自分は落ち込んだり、大変なことがあるたびに、
「でも」で反論しているのですが、最近、反論のネタがつきてきて
「失敗した! でも、うなじは綺麗だって言われるし」
「うまく行かなかった! でも、最近鼻毛が出てるとは指摘されないし」
などの反論になっています。他にマシなのはなかったのか。
切ない気持ちになりつつも、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

 

ゆう脱毛スキンクリニックの無痛脱毛はこちらからどうぞ!

男性のヒゲ脱毛も「10回コース+3年間無料保証」!お気軽に!

マンガで分かる心療内科はこちら!
マンガで分かる皮膚科はこちらです!

メンズ・ヒゲ脱毛クリニックコラム

長男・長女ほど、さびしがりや。

長男・長女ほど、さびしがりや。~メンズ・ヒゲ脱毛クリニックコラム

「親和欲求」という言葉をご存じでしょうか。

誰かと親しくなりたい、仲良くしたい、という欲求のことを言います。
この傾向が強い人は、とてもさびしがりやで、誰かとつながりあっていないと、不安でしかたなくなります。

その結果、スマホやネットを手放せなくなってしまう傾向があるのです。

そしてこれ、「長男・長女」などの第一子に、その傾向が強く見られます。
もちろん「一人っ子」も含みます。

これは「両親にとって、一人だけの子供」という時期があるため、その時期にチヤホヤされて育ったからと考えられます。
くわえて次の子供が生まれたときに、両親の注意がそちらに向かい、それこそチヤホヤ感が減り、不安が強くなっている可能性がありえます。

しかし第二子以降の子供(たとえば兄・姉がいる子供)は、生まれたときから「他に兄弟がいる」ために、「他にも両親の愛を受けて当然の人」がいるため、そこまで親和欲求は強まらないとされています。

ですのであなた自身がもし長男・長女、または一人っ子だとしたら、かなりスマホやネットにハマりやすい傾向がありえるので、気をつけるといいかもしれません。

抜けるためのベストなコツは、「他の楽しみや仕事を見つけること」です。
それこそ「勉強や仕事が終わったら、ネットを見ていい!」という報酬にするのがオススメかもしれません。

ちなみに自分は「原稿を書いたらマッサージを受けていい」という報酬をよく設定しますが、原稿が終わるのが夜遅くになり、そうなると「わざわざ出かけてまでマッサージ行くの面倒くさい」になり、いつまでも受けられません。砂漠の幻のオアシスみたいな位置づけです。マッサージ。今日も受けられない雰囲気を感じつつ、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

 

ゆう脱毛スキンクリニックの無痛脱毛はこちらからどうぞ!

男性のヒゲ脱毛も「10回コース+3年間無料保証」!お気軽に!

マンガで分かる心療内科はこちら!
マンガで分かる皮膚科はこちらです!

無料カウンセリング
池袋院お電話0369140003
上野院お電話0366638862