メンズ・ヒゲ脱毛クリニックコラム

頼みごとを聞くと好きになる?

頼みごとを聞くと好きになる?

AさんがBさんに頼みごとをしました。
Bさんは「しかたないなぁ…」とOKしました。

このとき、好きになるのはどっちでしょうか?

普通に考えたら、AさんがBさんにたいして「優しい人! 好き!」になるはずです。

しかし実際は逆。
BさんがAさんにたいして、「頼みごとを聞いてあげるなんて、自分はあの人のことを大切に思ってるんだ! 好き!」になってしまうのです。

そしてAさんからすると、「あ、頼みごとを聞いてくれてありがたい」であり、それ以上それ以下、何モノでもありません。

そういえばよく、アイドルや声優のファンの方が、
「俺が育てたのに!」「あんなにお金を使ったのに、裏切られた!」
と怒っていることがあります。

これもズバリその心理で、たくさんお金を使ったり、色々と労力をかけることによって「さらに好きになってしまう」わけです。
逆にお金や労力をかけられたアイドル側は、どんどん「それが当然」になってしまいます。

何にせよ「言うことを聞いてあげたし、頼み事も何度もOKしてあげたから、あのコは僕のことを好きだ」と思うのは大きな勘違いです。
自分も学生時代に何度もノートを貸してあげた人と街で偶然あったときに、
「あ、僕のこと覚えてる!?」と聞いたら、
「ああ! ノートの!」とだけ言われた記憶があります。
ノートしか覚えられてなかった。自分よりノートの方がインパクト強かった。
何にせよ切ない結果になりますので、色々と気をつけましょう。 

ゆう脱毛スキンクリニックの無痛脱毛はこちらからどうぞ!

男性のヒゲ脱毛も「10回コース+3年間無料保証」!お気軽に!

マンガで分かる心療内科はこちら!
マンガで分かる皮膚科はこちらです!

メンズ・ヒゲ脱毛クリニックコラム

HSPこと「気にしすぎ」な人の思考

HSPこと「気にしすぎ」な人の思考

「気にしすぎ」な人の思考は、このパターンになります。
何かがあったときに
「これは自分のせいでは!?」「これは自分が悪く思われているせいでは!?」
というように、意識が「自分」に向かってしまうのです。

この「気にしすぎ」なパターンを、
Highly Sensitive PersonことHSPと略したりします。
これは人口の1/5ほどいるとされていますので、あなたにその傾向があったとしても「特殊すぎる」とまで思い詰める必要はないかもしれません。
ただそれによって毎日苦しんでいたり、悩んでいたりするなら、
「私の思考は、本当にそうなのだろうか?」
「逆だとは考えられないだろうか?」
など考えるクセをつけてみてもいいかもしれません。

コツとしては「でも+事実」という思考をしてみることです。

「みんなが嫌っているに違いない!」
⇒「でも、私を好きといってくれる人もいる」
⇒「でもあいさつしてくれる人もいる」
⇒「でもさっきメールをもらえた」

などのように、「でも+事実」で反論をすること。

これだけで「あぁ、考えが偏っていたかも…!」と思うことができます。

あなたにその傾向があったら覚えておいていただければ幸いです。

ちなみに自分は落ち込んだり、大変なことがあるたびに、
「でも」で反論しているのですが、最近、反論のネタがつきてきて
「失敗した! でも、うなじは綺麗だって言われるし」
「うまく行かなかった! でも、最近鼻毛が出てるとは指摘されないし」
などの反論になっています。他にマシなのはなかったのか。
切ない気持ちになりつつも、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

 

ゆう脱毛スキンクリニックの無痛脱毛はこちらからどうぞ!

男性のヒゲ脱毛も「10回コース+3年間無料保証」!お気軽に!

マンガで分かる心療内科はこちら!
マンガで分かる皮膚科はこちらです!

メンズ・ヒゲ脱毛クリニックコラム

長男・長女ほど、さびしがりや。

長男・長女ほど、さびしがりや。~メンズ・ヒゲ脱毛クリニックコラム

「親和欲求」という言葉をご存じでしょうか。

誰かと親しくなりたい、仲良くしたい、という欲求のことを言います。
この傾向が強い人は、とてもさびしがりやで、誰かとつながりあっていないと、不安でしかたなくなります。

その結果、スマホやネットを手放せなくなってしまう傾向があるのです。

そしてこれ、「長男・長女」などの第一子に、その傾向が強く見られます。
もちろん「一人っ子」も含みます。

これは「両親にとって、一人だけの子供」という時期があるため、その時期にチヤホヤされて育ったからと考えられます。
くわえて次の子供が生まれたときに、両親の注意がそちらに向かい、それこそチヤホヤ感が減り、不安が強くなっている可能性がありえます。

しかし第二子以降の子供(たとえば兄・姉がいる子供)は、生まれたときから「他に兄弟がいる」ために、「他にも両親の愛を受けて当然の人」がいるため、そこまで親和欲求は強まらないとされています。

ですのであなた自身がもし長男・長女、または一人っ子だとしたら、かなりスマホやネットにハマりやすい傾向がありえるので、気をつけるといいかもしれません。

抜けるためのベストなコツは、「他の楽しみや仕事を見つけること」です。
それこそ「勉強や仕事が終わったら、ネットを見ていい!」という報酬にするのがオススメかもしれません。

ちなみに自分は「原稿を書いたらマッサージを受けていい」という報酬をよく設定しますが、原稿が終わるのが夜遅くになり、そうなると「わざわざ出かけてまでマッサージ行くの面倒くさい」になり、いつまでも受けられません。砂漠の幻のオアシスみたいな位置づけです。マッサージ。今日も受けられない雰囲気を感じつつ、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

 

ゆう脱毛スキンクリニックの無痛脱毛はこちらからどうぞ!

男性のヒゲ脱毛も「10回コース+3年間無料保証」!お気軽に!

マンガで分かる心療内科はこちら!
マンガで分かる皮膚科はこちらです!

無料カウンセリング
池袋院お電話0369140003
上野院お電話0366638862