メンズ・ヒゲ脱毛クリニックコラム

別れの季節に告白したくなる理由

別れの季節に告白したくなる理由。~メンズ・ヒゲ脱毛クリニックコラム

 

心理学では「心理的リアクタンス」というものがあります。

リアクタンスとは「抵抗」のこと。
何かの強制にたいして、つい抵抗や反抗したくなる心理のことを言います。

そしてこれは、恋愛においても言えます。

たとえば
「僕、明日から別の学校に引っ越すんだ…!」
「私、明日から仕事、やめなきゃいけないの…」
そんな風に言われて、「しばらく会えない」という状況になると、ついついその人のことを愛おしくなってしまうことはありませんでしょうか。
自分はあります。

このように「もう会えない」からこそ「もっと会いたくなる」。
これも心理的リアクタンスなのです。

よって卒業シーズンなどで、「もう別々の学校に行く」「住む場所が変わってしまう」などによって、もう会えなくなってしまうわけで、その結果、その人のことをより大切に思えてきて、だからこそ告白をしよう…と思えるわけですね。

結果的に、卒業シーズンは告白が増えます。

そしてそのリアクタンスはお互いに抱きますので、相手もOKしてくれる率も高まります。
素晴らしいですね。

しかし必然、引っ越しなどによって「遠距離」になってしまうことが多いので、そうすると会うのにも労力がかかり、別れてしまう可能性も増えてしまいます。

もし長続きさせたいなら、近くに引っ越す、または最初から同じ学校に行くなどの努力が必要かもしれません。

しかしまぁ、そうなると、今度は「いつでも会える」ためにリアクタンスが生じにくくなり、結果的に告白のOK率が下がるのかもしれませんけども。

人生ってうまく行かないなと感じつつも、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

ゆう脱毛スキンクリニックの無痛脱毛はこちらからどうぞ!

男性のヒゲ脱毛も「10回コース+3年間無料保証」!お気軽に!

マンガで分かる心療内科はこちら!
マンガで分かる皮膚科はこちらです!

メンズ・ヒゲ脱毛クリニックマンガ

「夢に見た」と伝えれば心をつかめる!

「夢に見た」と伝えれば心をつかめる!メンズ・ヒゲ脱毛クリニックマンガ

 

夢は、その人の潜在意識を象徴しています。
ものすごく不安を抱いている人は悪夢を見やすくなりますし、誰かのことをずっと考えている人は、その人の夢を見たりしやすくなります。

よってこれを応用し、あなたの好きな人にたいして、
「あなたが夢で出てきた!」
と伝えることで、「それほどまでに自分のことを思ってくれているの!?」と思ってもらうことができます。

もちろんですが、初対面の人にこれをやると「恐ろしい予知夢」とかの扱いをされるので注意が必要です。「はじめまして、あなたのことを夢ですでに見ていました」。ものすごくブキミです。
またそこまで親しくない相手にやるのも危険です。ストーカー扱いされます。

恋人であったり、何度か会ったり、適度な距離感のときに使うように心がけてください。

 

 

 

ゆう脱毛スキンクリニックの無痛脱毛はこちらからどうぞ!

男性のヒゲ脱毛も「10回コース+3年間無料保証」!お気軽に!

マンガで分かる心療内科はこちら!
マンガで分かる皮膚科はこちらです!