お笑い悩み相談室「停滞期を2秒で抜ける心理学」【セクシー心理学】youtube

質問者
相談したいんですけど、いいですか?
精神科医Y
はい、どうぞ!
質問者
俺、実家の店で、ずっと寿司を作ってるんですけど。
精神科医Y
あ、ご実家のお店で、寿司を。
質問者
ただ、最近、実力が伸び悩んでて…。
新たな創作寿司とかも作ってるんですけど、うまく行かなくて。
精神科医Y
創作寿司…。
どんなのが乗ったお寿司ですか?
質問者
チョコレートです。
精神科医Y
あれ寿司の話ですよね!?
スイーツとかじゃないですよね?
どんな感じですか?
質問者
こんな感じです。
精神科医Y
そのまんまですね!?
しかも袋くらい取ろうよ!
質問者
やっぱりダメですか?
NGな点を教えてください。
精神科医Y
むしろOKな点を教えてほしい。
質問者
チョコレートはフォンデュにした方がいいですかね?
精神科医Y
大差ないよ!
何せよ糖分オン糖分ですよね!?
質問者
あとは、マグロの寿司です。
精神科医Y
それはマトモですね。
どんな感じですか?
質問者
こうです。
精神科医Y
いや丸ごと!?
これマグロの解体からはじめなきゃ食べられませんよね!?
質問者
他には、ウニの寿司とか
精神科医Y
ウニ…。
こっちもまともなんですか?
質問者
こんな感じです。
精神科医Y
いややっぱりカラごとですよね!?
むくのすごい大変ですよね!?
それに片方クリじゃないですか!?
質問者
他にもクラッカーが乗った寿司とか。
精神科医Y
あぁ、ちょっとおかしいですけど、今までの流れからしたら少しマトモに見えます。
質問者
こんな感じです。
精神科医Y
いやそっちのクラッカー!?
間違いなく食べられないしヤケドしますよね!?
質問者
とにかくどうしていいか分からなくて…!
実力が伸び悩んでるときはどうすればいいでしょうか?
精神科医Y
あぁ、そういう相談に。
実際、人間は何をするにしても、絶対に伸び悩むときがきます。
こんなときに大切なのは、「少し休む」のでも「その分頑張る」のでもなく「同じペースを続けていくこと」です。
休んでしまったらさらに実力は落ちますし、その分頑張ったら、疲れてしまうこともあります。

 

ただただ、同じペースを続けていくのです。
よってもう朝おきたら1時間練習するなど、明確な日課として決めておくことです。
苦しくてもつらくても、とにかく「同じペース」。
それを覚えておいてください。
質問者
分かりました!
自分も日課として創作寿司を考えてみます!
精神科医Y
うん、それはいいのか悪いのか分かりませんが、頑張ってみてください。
質問者
これで実家のパン屋も安泰です。
精神科医Y
いやパン屋で寿司作ってたの!?
精神科医Y
YouTube版は↓から!