2秒でやる気を出す「悪魔の裏技」【セクシー心理学】youtube

(YouTubeタイトル)2秒でやる気を出す「悪魔の裏技」

 

こんにちは。ゆうきゆうです。

あなたは「やるべきことがあるのに、うまく気持ちが持ち上がらない」ということはありませんか?

今回お届けするのは「やりたいことややるべきことがあるのに、どうしても気持ちが持ち上がらない!」というあなたに、エネルギーがわくシンプルな方法を教えます。

 

それは「笑顔」です。

 

ニコッと笑うだけでも、気持ちは持ち上がってくるんです。

というのも、「感情」によって「表情」は作られるものですが、逆に「表情」によっても「感情」は作られるのです。

 

何かやるべき時に、すごくつまらなさそうな、ダルそうな顔をしていると、

「自分はこんなにダルそうな顔をしている…。」
「ということは、もうやる気はわかないんだ…!」

というふうにどんどんネガティブなスパイラルに陥ってしまいます。

 

逆に、まず「笑顔」

まず「ニコッ笑ってみる」と、
「あれ?何か楽しいのかな?」
と感じ、何かやるべきものに対してより気持ちが向きやすくなるんですね。

 

ですので、あなたが「何かやるべきことがある」もしくは「うまく行動にできない」ときには、まずはニコッと笑っちゃいましょう!

 

例えば、寝っ転がってやる気が出ないときも「ニコッ」
例えば、仕事に行かなきゃいけないけれど、うまく家から出られないときも「ニコッ」
と、まず笑っちゃう!

まず笑っちゃったら、なんとなく楽しいように思えてきます。
そして、やるべきことに立ち向かうエネルギーが沸いてきます!

 

実際の作業もニコッと笑顔になりながらやってみると、不思議と楽しくなってきます。
不思議なハイテンションになってくるんです!

 

ですので、とにかくニコッとしてしまう。
やるべきことがあるなら、覚悟を決めてニコッと笑ってしまう。
まずは笑ってしまう!

そしてそのままパソコン、ノートや仕事に向かっていく。
ということを覚えておいてください。

 

まずニコッと笑っちゃう。覚悟を決めちゃう。
それだけでも気持ちは前に向かいやすくなるんですね。

まずは「笑う」ことです。
気持ちが持ち上がるのを待つのではなくて、まず笑っちゃうということを覚えて頂ければと思っております。

 

そういえば、「笑う」で思い出したんですけれども、
『新世紀エヴァンゲリオン』というアニメはご存知でしょうか。

まあ、ロボットアニメみたいなものです。
ざっくり説明しすぎましたけども。

 

その中で「綾波レイ」という女の子のキャラクターがいて、その綾波レイが死にかけてしまうシーンがあります。

死にかけて、死んだと思ったら生きてた。
そしてそれを発見した主人公のシンジ君という男の子が、「ああ、良かった!生きてた!」という風に言ったら、

レイちゃんが、あまり感情のない女の子が、
「こんな時、どういう顔をすればいいのか分からないの」
というんです。

それに対してシンジ君が
「笑えばいいと思うよ」
とニコッと笑う、ちょっといい感じのシーンです。

この「笑えばいいと思うよ」というセリフですが、
「笑うと気持ちより明るくなるから」という、心理学的にも非常に意味のあるアドバイスだという風に思います。

 

このシーンが好きなので、いつか自分自身も精神科医として、患者さんとか悩み相談に来た人に
「笑えばいいと思うよ」
とアドバイスをしてみたいと常々思っています。

どんな悩みでも笑うことで解決するんじゃないかな、と考えています。

 

 

エヴァの名セリフをシミュレーション!気になるオチはYouTubeをチェック!