東大理Ⅲに受かる!集中力を5倍に高める、誰も気づかなかった「場所」【セクシー心理学】youtube

東大理Ⅲに受かる!集中力を5倍に高める、誰も気づかなかった「場所」
質問者
質問したいんですけど、いいですか?
精神科医Y
はいはいはい。どうぞ!
質問者
私、歌が好きなんです
精神科医Y
いいですね!どんな歌が好きなんですか?
質問者
春すぎて 夏来にけらし 白妙の
  衣ほすてふ 天の香具山
精神科医Y
短歌!
普通の歌ではなくて、「短歌」なんですね!
質問者
この「衣ほすてふ」って部分、「子供ホステス」に見えますよね?
精神科医Y
見えますかね!?どんな発想ですか!?
質問者
子供ホステスしか在籍しない店! アマノカグヤマ新宿店!
精神科医Y
いや…。「天の香具山」がキャバクラの店名みたいになってませんか!?
というか、間違いなく摘発されると思うんですけど。そのお店。
質問者
とにかく私、短歌が好きで…。
気づくと自分でもオリジナルの短歌を詠んでるんです。
精神科医Y
オリジナルの短歌…。どんな短歌ですか?
質問者
あいたくて あいたくて
  ふるえるしってるか
精神科医Y
いや! これ「西野カナ」ですよね!?
しかも最後「DEATH NOTE」混じってると思うんですけど!!
…そもそも「短歌」ですよね?「下の句」は無いんですか?
質問者
子供ホステス アマノカグヤマ
精神科医Y
!!! なんでここにも「子供ホステス」出てくるの!?
「アマノカグヤマ」がまだ摘発されてないという事態にも驚きですけれど!!
質問者
実はオリジナル短歌を作ろうとしても、どうしても常に「子供ホステス」が頭に浮かんで…。
精神科医Y
それは…いろいろな意味で「病気」だと思います。
質問者
集中したいときに、変な考えが浮かばないための方法を教えてください!
精神科医Y
そういう相談か…。 分かりました!
精神科医Y
人間は集中したい時に、いろんな考え、特にネガティブな考えが頭に浮かんでしまうことがあると思います。
こういったときは、かえって一人だけの部屋ですとか、何も考えない、雑念も沸かないような部屋は良くないんです。
そうすると、かえってネガティブなことが頭を占めちゃうんです。
精神科医Y
そういった場合は、思い切って外に出るとか、カフェとか電車の中とか、いろんな人、いろんな雑音がある場所にあえて行くんです。
そうすると、雑音たちの中に自分の中のネガティブな気持ちが紛れて、かえって気にならなくなるんです。
精神科医Y
逆に一人だけになってしまうと、「オールオアナッシング」「白か黒か」みたいな感じで、
真っ白な気持ちの中に、黒い気持ちがボーンと入り込んでしまうので、
最初から灰色レベルの、雑音がいっぱいのところに行ってしまう。
そうすると、かえって集中できるので、これはぜひ試してみていただきたいです。
精神科医Y
「外に行くのはちょっと面倒くさいな…。」という時には、
代わりに「カフェの音」「水の音」などの「環境音」を流し、
強制的に聞くことで、雑念が沸きにくくなると思います。
ネットで探してみると結構あるので、ぜひ試してみてください。
質問者
なるほど!
分かりました!やってみます!
精神科医Y
はい! ぜひやってみてください!
質問者
私も環境を変えて作業してみようかな…。
精神科医Y
なるほど! 良いんじゃないでしょうか。
どちらで?
質問者
アマノカグヤマの店内で
精神科医Y
いや!そこは絶対集中できないから!
精神科医Y
YouTube版は↓から!