【心理テスト】「悪人はどっち!?」悪人を瞬時に見分ける技術【セクシー心理学】youtube

今回は、ちょっとした心理テストから始めましょう。

 

Aの人物とBの人物
不正行為などの悪いことをしやすいのは、果たしてどちらの人物だと思いますか?
考えてみてください!

 

Aの人物はすごく自信に満ち溢れているように見えるのに対し
Bの人物は自信なさげでオドオドしているような印象を受けます。

「Bの人はオドオドしていて不安も強いだろうから、不正行為をするようなタイプじゃないだろう。」
「大それた事や変なことをするようなタイプじゃないだろう。」

と思うかもしれませんが、
実は逆なんです。

 

こんな心理学実験があります。

被験者の学生を集め、心理テストを受けてもらいます。
心理テストの中で「自信があるタイプなのか、自信が無いタイプなのか」
についても尋ねます。

このテストを一人ひとり別の部屋で行うのですが、
実は、部屋の中に落としておいた1ドル札をネコババして持って帰るかどうか
を調べるのが目的だったのです。

 

すると、なんと
自信がない学生の方が、1ドル札をこっそり持って帰ってしまうことが多い
ということが判明したのです。

自信がない人間は、ちょっとしたことで不正をしたり、裏切ったりしやすい
というのが、今回の実験結果です。

 

自信のある人は、そんなことはやらないんですね。
もちろん、ものすごく大きな詐欺や悪事は、もしかしたら自信がある人のほうがやりやすいかもしれないですけれど、
一般的な悪事でしたら、やはり自信のない人のほうがやりやすかった。
という話です。

 

あなたの周りに自信がなさそうな人がいたら、
「あの人は自信なさげながら変なことはしないだろう」
と思ってボーっと見ているのではなくて、むしろ注意してみてください。

本当に自信のない人を放置すると、変な方向に走って行っちゃうこともあるので
「大丈夫?」と声をかけたり、いろいろ話を聞いてあげたりすることで
少しでも自信を回復させてあげることが、非常に重要だと思っております。

 

自信がない人が安全だったり、放置しておいていい人というわけではないのです。

そういった人に優しくしてあげたり、話を聞いてあげるということは
企業とか友達同士などの輪を壊さない意味でも非常に重要なので
覚えておいて頂ければと思っています。

「自信がないからといって、すごく良い人というわけではない」
「自信を持つことというのは非常に重要だ」
という話です。

 

さて。自分自身、その話を聞いて
「自分はもっと自信を持ったほうがいいのかな?でも、自信を持つにはどうしたらいいんだろう?」
と考えました。

その時読んだ本の中に
「男性の場合、男らしいポーズをとり続けると自信をより持ちやすい」
という内容があったので

「男らしいポーズはどうやったらとれるのか」
について考えてみました!

ゆうきゆうの「男らしいポーズ」とは!?気になるオチは、YouTubeをチェック!
無料カウンセリング
池袋院お電話0369140003
上野院お電話0366638862