緊張や悲しみは一人で抱え込むな!瞬時に心を安らげる方法【セクシー心理学】youtube

誰かとのデートやビジネスの打ち合わせで、ついつい緊張してしまうってことはありませんでしょうか?誰かとのデートやビジネスの打ち合わせで、
ついつい緊張してしまうってことはありませんでしょうか?

実際にね、そういう悩み相談って、精神科医としてたくさんいただくんですよね。
こういう時にどうすればよいか、この答えとなる心理学の話があります。


カナダのウィンザー大学の心理学者ケネス・クラマー先生は、あなたが何かの感情を抱えたとき、それを一人で抱えてしまうと、どんどん辛くなってしまう。それよりは、相手にそのことを伝えてしまえ、カミングアウトしてしまえって言ったんですね。

ですので、もしあなたが緊張してしまっているとするならば、そのことを言ってしまうってのも手だと思います。

例えば、仕事の打ち合わせで緊張してうまくしゃべれないと思ったら、「すみません、ちょっと今回初めてのお打合せなんで、緊張してしまってますので、少しだけゆっくり話してもよろしいでしょうか。」

例えば、デートだったら「ごめんね、今あの、ちょっと、すごく楽しみで、今緊張してしまっているんだ。」というふうに伝えちゃうんですね。

そうすると、相手は絶対悪い気はしないんです。
あ、そんなに今回の打ち合わせを重要に考えてくれたんだとか、デートを楽しみに考えてくれたんだ、みたいに思って悪い気はしないです。

で、逆に、緊張していることを言わないで、自分だけドキドキっんーて感じになってしまうと、相手はなんか、あんまりつまんないのかな、面白くないのかなって、ネガティブに感じることもあるので、とにかく緊張してしまっているって言うことをいい言い方で相手に伝えてしまうっていうのは、ベストではないか、という風に考えます。

というか緊張してしまった時に、一人で抱え込むではなくて、相手に話してしまう。そうすると、共有感が湧いて、親近感も湧いてくるので、どうか試しいただければと思っています。

悩みってのは、一人で抱え込んでもしょうがないので、簡単にでもいいので、相手に伝える。それだけでも気持ちというのはどんどん楽になっていきます。
どうぞ、試してみてください。

さて、カミングアウトで思い出したんですけど、自分自身結構ですね、びっくりした瞬間っていうのがありまして、結構前にタクシーに乗った時なんですけども、

ラストのオチが気になる方はこちらの動画を!


無料カウンセリング
池袋院お電話0369140003
上野院お電話0366638862