どんなにつらいことがあっても、前を向ける方法【セクシー心理学】youtube

さてあなたは結構ね、何かに悩んだりすることがありますでしょうか。 実際、悩みになってしまうと、視野が狭くなって、その悩みだけを考えて、どうしようもない、どうしようもないって、ぐるぐるぐるぐる回っちゃうことがあると思うんですね。 こういったときのアドバイスとしてこんな話があります。 一年前の悩みっていうものを覚えてますでしょうか。一年前、、結構覚えてない方が多いと思うんですね、 じゃあ1ヶ月前の悩みは、もしくは1週間前の悩みは、常に聞いてみると、あれっ1週間前、何悩んでたんだっけって、結構覚えてない方も忘れている方も多いんじゃないんでしょうか。 昨日の悩みって何って聞いても、あれうーんって、忘れている方もいると思います。 もちろんあの強く、昨日はコレで悩んでいたんだよ、という方もいらっしゃると思うんですけど、やっぱりね時間とともに、過去の悩みを忘れているということに気付くのではないでしょうか。 これは未来に対しても同じで、今のあなたの悩みっていうのは、1年後もしくは1ヶ月後になってみると、あれ、あの時なんで悩んでたっけ、レベルに忘れているんです。 ですので、あなたが今悩んでとしても、1ヶ月後とかには、もう忘れている悩みだって思えば、あっじゃあ、今の自分、こんな苦労して悩む必要ないじゃんって、いうふうに思えたりするのではないでしょうか。 このように時間というものは、全てを解決していきます。 どんなに苦しいことでも、どんなに辛いことでも、時間とともに、きっと人間は忘れていって、 そして、少しでも気持ちが楽になっているんです。ですので、あんまりそういったものを気にし過ぎないで、 例えば、楽しいこととか、もうちょっとやるべきこととか、そういったのをやっても宜しいんじゃないかなというふうに思いました。 さて時間とともに記憶が薄れていくって話をしたんですけれども、
僕は小学生の時、なにより強く願ってたこと、これ一個だけ結構濃密に覚えているものがありまして、その時強く願っていたことはですね、、、、気になるオチはyoutubeから!