僕は、間違っていました。~フォールス・コンセンサス効果【セクシー心理学】youtube

涙も愛や希望に変える、ゆうきゆうです。こんにちは。

さて。あなたは「誰かの心を読めている」と思いますか?

心理学者のロス博士が、大学内でいろんな学生達にあるお願いをしました。

「背中にポスターをつけて歩いてください」

ちょっと変な申し出なので、OKする人もいれば、ちょっと嫌だという人もいました。

そして、そのうえで、

「他の学生達はどれくらいこのお願いをOKしてくれると思いますか?」
と聞いたんです。

すると、自分自身がOKした学生は
「6割くらいがOKしてくれるんじゃない?」
と答えました。

でも、自分自身がNGだった学生は
「3割ぐらいしかいないんじゃない?」
という風に答えました。

このように、人間というのは、「みんな自分と同じような考えを持つであろう」という風な思考があるわけです。

OKの人は「みんなもOKするだろう。」
NGの人は「OKする人は少ない。みんなもNGだろう。」という風に考えるわけです。

これを心理学では「フォールス・コンセンサス効果」と言います。

「フォールス」は「間違い」、「コンセンサス」は「合意」という意味です。

みんな同じように考えてくれるだろう。みんな合意してくれるだろう。

というような、間違った考え方をしてしまうことを「フォールス・コンセンサス効果」と言うのです。

よく夫婦間や恋人間で、
「あなたがそんな人だと思わなかった!」
「お前がそんな奴だと思わなかった!」
と喧嘩することがあると思いますが、

これは相手と自分が全く同じ思考をしているという、錯覚から生じているわけです。

親しい人はなおさらそういう傾向が強いです。
ですので、無駄なケンカを避けたるために知っておいてほしい事実はたった一つ。

「みんな同じ考えをするわけではない。」

この当たり前な事実を、あらためて思い出してください。

相手が好きな人ならなおさら「自分と同じような思考を持っている」と思ってしまう人は多いと思います。

でも、そうではなく、人間というのは、
実は思考はみんな違うんだ。夫婦であっても恋人であっても違うんだ。
ということを改めて知っておいてください。

そうすると、無用なケンカなどを避けることができるのではないかなと思います。

世界中の男性が合意してくれるはず!気になるオチはyoutubeから!

無料カウンセリング
池袋院お電話0369140003
上野院お電話0366638862