メンズ・ヒゲ脱毛クリニックコラム

HSPこと「気にしすぎ」な人の思考

HSPこと「気にしすぎ」な人の思考

「気にしすぎ」な人の思考は、このパターンになります。 何かがあったときに 「これは自分のせいでは!?」「これは自分が悪く思われているせいでは!?」 というように、意識が「自分」に向かってしまうのです。 この「気にしすぎ」なパターンを、 Highly Sensitive PersonことHSPと略したりします。 これは人口の1/5ほどいるとされていますので、あなたにその傾向があったとしても「特殊すぎる」とまで思い詰める必要はないかもしれません。 ただそれによって毎日苦しんでいたり、悩んでいたりするなら、 「私の思考は、本当にそうなのだろうか?」 「逆だとは考えられないだろうか?」 など考えるクセをつけてみてもいいかもしれません。 コツとしては「でも+事実」という思考をしてみることです。 「みんなが嫌っているに違いない!」 ⇒「でも、私を好きといってくれる人もいる」 ⇒「でもあいさつしてくれる人もいる」 ⇒「でもさっきメールをもらえた」 などのように、「でも+事実」で反論をすること。 これだけで「あぁ、考えが偏っていたかも…!」と思うことができます。 あなたにその傾向があったら覚えておいていただければ幸いです。 ちなみに自分は落ち込んだり、大変なことがあるたびに、 「でも」で反論しているのですが、最近、反論のネタがつきてきて 「失敗した! でも、うなじは綺麗だって言われるし」 「うまく行かなかった! でも、最近鼻毛が出てるとは指摘されないし」 などの反論になっています。他にマシなのはなかったのか。 切ない気持ちになりつつも、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。  

ゆう脱毛スキンクリニックの無痛脱毛はこちらからどうぞ!

男性のヒゲ脱毛も「10回コース+3年間無料保証」!お気軽に!

マンガで分かる心療内科はこちら! マンガで分かる皮膚科はこちらです!

無料カウンセリング
池袋院お電話0369140003
上野院お電話0366638862